一般社団法人 *PEACE GARDEN ピースガーデン パン酵房+Cafe 解体作業

手作業での解体工事

一本一本の釘を抜く作業、修行ですね!?

この大きな建物を手仕事で解体していくというのは、どんな行程なのか?全く想像もつかないままに大工さんの指導のもと、おぼつかない手にハンマーを持って釘を一本一本抜いて、一枚一枚板を剥がし始めました。本当に終わりが来るのか??というこの修行のような果てしない作業が始まったのでした。

Peace Garden
作業行程は全てを解体ぜずにまずは、パン工房となるキッチン周辺を解体し、余裕があれば、後の作業予定であるカフェ部分も解体。更に右側の縦長の部分を解体していく。という今思えばかなりアバウトなものでした。

Peace Garden

解体と造作は同時進行で

「設計図は、ない。」というなんともアーティスティックな作業。解体し、壊してみて初めて次が見えるというアバウトな行程の中、壊しながら、何度も大工さんと話し合いながら造作していきました。リノベーションとは(特に古民家は)、響きは良いですが、なかなか大変な作業。床を剥いでみたら、使えると思っていた柱や土台が腐って使えなかった、というのは毎度の事。頭が柔軟ではないと正直続きません。「新築の方が早いでしょう。」と何度も言われましたが、古民家にこだわった私たちは「えへへ」と苦笑い。

解体造作で私たちが使った道具たち:ハンマー各種、手鋸、丸鋸、スライド鋸、チェーンソー、タッカー、、電動ドリル、カッター、ハンマードリル、コンプレッサー、エア釘打ち、かけや、鳶、バール(大,小)、インパクト、電動ドライバー、鑿、コテ、サンダー、墨壷、鉛筆、やすり、差金、スコヤ、スケール、レベル、鉋など。外構でショベルカーも(笑)その殆どが初めて使うものでした。

ほぼスケルトン状態に

残ったのは4本の柱のみ?

もちろん、こんなに壊すつもりはなかったのですが、壁や床を剥げば剥ぐほど、使えない材料ばかり。よくこんな状態で家が建っていたものだとみんなで感心しました。50年(築)の間に増設や寒さ防止の改装もあったようですが、家が全く呼吸が出来ていない状態で、床下や壁に湿気がたまり、殆どの材料が腐っていました。「まずは、家に呼吸をさせたい!」そんな思いを持ちながら作業に励みました。

壊した後の片付けは最たるもので...

大量のボロボロの断熱材を集め、抜いた釘をまとめ、リサイクルできない木材は小さくして薪様に。さらに町の規定に合う様に細かくゴミ袋に入れたりと、片付けも本当に大変でした。主要メンバーだけではなくいろんな仲間が手伝いに来てくれました。本当に感謝です。大量のリサイクル出来ない物たち、手仕事で作業をしていると普段見えないものがよく見えてきます。大量生産の中育った私たち、欲しい物や必要なものはお金を出して買うのが当たり前の世代ですが、改めてそれは本当に必要なことなのか??と疑問を持たずにはいられませんでした。物を大事にする事や、再利用の工夫や大切さを感じました。

廃材の再利用→
室内の壁に使われていた材=キッチンの天井やトイレのドア材、その他の造作へ。フローリング材=一枚づつ剥がして、キレイにしてカフェ部分のフローリングへ。割れた木材など=薪ストーブの薪へ。使えそうな断熱材=もう一度断熱材として。眼鏡石=大事に外してもう一度、煙突の眼鏡石として。その他にも築90年以上の農家さんの納屋の解体へ一緒に行って床を剥がして、キッチンの床板へと再利用させていただきました。古材は価値がある人にはあるもので、いろんな方々にもお店や棚作りなどに利用していただきました。また、敷地内に落ちていた大きな石は入り口へと続く石畳に再利用。

リノベーション 古民家再生これが本当に再生するのか誰もが疑問に。。
リノベーション 古民家再生リノベーション 古民家再生kaitai04.jpg
リノベーション 古民家再生リノベーション 古民家再生リノベーション 古民家再生

クリックすると拡大します。

「壊し」も本腰を入れて

リノベーション 古民家再生

解体で最も大変だった床。キツい場所はもちろん代表(木脇)が担当します。床下に溜まったアンモニアの香り(笑)にオエっとしながらの作業でした。もう二度と勘弁願います。。苦笑

リノベーション 古民家再生この後、殆どの土台も入れ替えに(左パン工房、右カフェ部分)

リノベーション 古民家再生もうここがもう「家」にはみえません。(ここはキッチンになります。)
リノベーション 古民家再生レミちゃん黙々と解体作業に励みました。

リノベーション 古民家再生暑い6月フローリング材を剥がしてます。リノベーション 古民家再生どんどん解体されていきます。リノベーション 古民家再生この先どうなるか、誰も予想がつきませんでした。リノベーション 古民家再生地道に釘抜き。東京から来たマキさんもたくさん手伝ってくれました。リノベーション 古民家再生カオスの床下。無心で解体する代表木脇。
リノベーション 古民家再生砂壁を鳶を使って剥いでいます。kaitai08.jpg片付けも黙々とレミちゃん。この姿に代表は惚れ込んだ。この子は出来る!リノベーション 古民家再生この部分は殆どレミちゃんが壊しました。リノベーション 古民家再生ここもカオス。玄関部分になった場所。。リノベーション 古民家再生昔のフローリング材。「一等」良い材なのだと思います。