いつまでも続くよ。古民家再生。。笑

昨日は、お店はお休みでしたが、お店をやっている人なら大共感をいただけると思うのですが、休みの日ほど忙しいのです。お店を開けていると出来ない作業や仕事って山ほどあるので(買い出しも含め)休みの日はそんな予定がミチミチしています。あぁ、どこどこのカフェに行きたいなぁ〜と頭では考えていても目の前のやる事が山積み〜なんていうことは、きっとお店をやっている方々の共通の思いかと☆。それでもやりたいことをやれている幸せには変えられないのだと思います。

そんな私の昨日は、お店のリノベーションの続き。まだまだちょこちょこ直す所がありまして。始めからいっぺんにどぉ〜ん!と工務店さんにお願いするのがまぁ普通なのでしょうけれど、予算をかけずに進んでおります私達は、出来る事をちょっとづつ戦法です。(しかも自分の手で。笑)

リノベーション ピースガーデン

もともとの家(60年前)では、仮に付けた窓ガラスの場所で家は終わっていたのですが、その後のオーナーが増築し、更に私達が改装し、家部分が少し増えています。

この建物の使い方、3年経つのですが、どうもしっくりこなくていつも試行錯誤しております。もともと数秘術5の私ですから、引っ越し好き、模様替え好き、それが理由かも知れませんが。。。苦笑

でもやっと、こうしよう!と閃いたので、内壁を作って、白いところは靴のままのカフェコーナー。外の景色も楽しめる。茶色の部分には大テーブルをおいて、コミュニュケーションが生まれる場所や、コワーキングスペースに。相席のランチや、団体様のご予約に。今年はそれでいきます。笑

家の中なので、断熱材も必要ないかと思うので、石膏ボードです。

奥の木の部分も床まで壁にしました。そして車庫に余ってた、少々歪み気味の石膏ボードを再利用。ちょっと隙間は勘弁してね。笑

パテを塗って、ベルアートの準備。一晩乾かして、シーラーを塗って乾かしてからの作業。仕上げの作業って手間ひまかかりますね。

リノベーション ピースガーデン

裏側はこんな感じ。ここは漆喰にします。ここまでやって、材料は余っていたもの、余ったものをもらったりで、使っているので、石膏ボード2枚と、漆喰合わせて、1300円弱くらいかな。

窓も敷地内に、土でドロドロになったものを使っているし(笑)ツーバイ材も買わずに、角材2本を合わせてツーバイ材の代わりに。

手間ひまと、頭、使います。古民家再生を本気で廃材でやろうとすると。笑

今日の午後、パン教室が終わったら、壁塗りに入ります。コテをもってね。