藍染めは楽しい。 

藍染め

仕事以外に、たいして趣味などございませんわたくしですが、(笑)あ、映画鑑賞は趣味かも。

藍染めは趣味っぽいかもしれない。

写真の場所は、北海道伊達市にある藍染め体験の出来る所。

「黎明観」http://www.date-kanko.jp/page-357/page-858/

北海道唯一の、藍の生産地でもあるそうです。ですので化学的なインディゴではなく、藍を発酵させて作る「すくも」から染め物ができます。

この発酵の独特に匂いを嗅ぐと、おぉ〜藍染めしてるなぁ〜な気分になれます。(笑)

ここでは大体、セミナーで着ている白シャツを染めにいきます。白は使えば黄ばんできますので、藍色に染めるわけですね。藍染めをすると、生地が強く蘇るので、また新しくなった気分で着れます。

ただ、すぐには着れません。

3ヶ月は、光があたらない場所で保管して、色落ちを防ぐ為の工程が必要なのですね。

色落ちの原因は、洗濯より、紫外線だそうです。

この時に染めたシャツも8月までは着れない。濃くて、いい色に染まったので、早く着たいなぁ〜♪とはいえ、長袖だから夏は暑いかな。北海道は朝晩冷えるので、このままいけば普通に着れそうな寒さではありますが。。苦笑

刈払機で今日も草刈り

刈払機で草刈り/写真は昨日のもの。

6月というのに、とても寒い中富良野町です。

それでも草は伸びる!

小雨降る中、刈払機で草刈りをしている所を撮られていました。(笑)お天気と下向きで、しんみり見えますが、心は暖かいのですよ♪

今日も1日、愛と感謝で。

ありがとう。

もはや草刈り(刈払機)は趣味の域w

あめちゃん(犬)も敷地で遊んでいることもありで、除草剤は使いたくない私達。(もちろん畑にも使いたくはない)

この季節になると、草がボーボーと勢い良く伸びてきます。

さてと、今年一番の草刈り、行きますか。(写真は道路脇が終わった所)

外は日射しが強いので、汗もかきますから水分補給は忘れずに。

このキレイになった感じを終わってから眺めるのが好きです。

石や木片があると、自分に跳ね返ってきてケガをしますので、危険ですからちゃんと見ながら。と言いつつ草が深くなると見えません。刈払機のキックバックも慣れたもので。。

この場所は、公の部分なので、工事の方が杭を打ったまま。なんてことも多々あり、それに勢い良くカット入って、跳ね返されてしまったり(キックバック)私は大丈夫ですが、側に人が居ないかどうかはちゃんと見て。

刈った草の長さや、キレイに美しくカットされている様子を見て、ニヤリとした自分が昨日は可笑しかったです。

もう刈払機での草刈りは、趣味の域だと実感したのであります。

Peace Gardenパン酵房のtwitter

新しい取り組みに、久々に頭を使う。

心地よい頭痛が、そよ風と共に。。笑