HOME > クラウドファンディングのお願い

クラウドファンディング .pdf クリックしていただくと、申込書がPDFにて確認できます。プリントアウトをしてお使いいただけます。


Musuhi.535 
空き店舗再生事業

 

<< クラウドファンディングを開始しました! >>

 

中富良野町商店街活性化,まちなか交流の場としてのコミュニティーカフェを!

※写真はイメージです。

Musuhi.535 とは、「産霊=むすひ=結び」の「結び」の語源の名前です。いろんな人たちが、楽しくコミュニケーションを持って、繋がり結ばれていきますようにと願いを込めました。

目標金額 250万円
店舗改修費用・資金の一部をクラウドファンディングにてご支援をお願いいたします。
購入方法・お振込にて
(募集開始 3月17日 ~募集中!)

 

現在までの達成金額
1030,000円
支援者16人 ありがとうございます!! 

 
 ※更新は手作業になりますので、金額の反映にはお時間がかかります。
 
 
 
 

購入金額 / 10,000円
ピースガーデンパン酵房の中富良野産米粉のミニスイーツセット×1,完成記念冊子へのお名前掲載と1冊贈
7口 

 

まちなかに交流の場を!

 
この度一般社団法人ピースガーデンでは、ご縁をいただき10年以上使われていなかった国道沿いの中富良野町本町5-35「マイショップちゅうじょう」さんから建物を譲り受け(土地は町から賃貸。)地域・まちなかの活性化、交流の場として生まれ変わらせます。第一弾として、国道に面した1階部分を、気軽にみなさんが立ち寄りお茶をしながら会合をしたり、ちょっとした会議をしたり、夜には会食が出来るような場所としてのコミュニティーカフェの完成を目指し改装を行いたいと思っています。
 

建物を譲り受ける条件として、建物内にあった様々な廃棄物を片付ける必要がありました。また土地は町所有の為、もしも事業を行わず町へ土地を返却する場合には更地にする必要があり、その費用見積りは、廃棄物処分と建物解体費用合わせて500万円程。 譲渡と共にリスクもいただいたく形に...。

 

musuhi535

初めて内覧した時の写真。歩くスペースもない状態...。

 
  譲渡と共にリスクもいただいた私たちは、昨年末からこれまでに1/3程度の廃棄物10t 程をボランティアの皆さんと一緒に自分たちで分別をして廃棄したり、大型冷蔵庫などの廃棄はフロンガスなどのこともあるので、専門業者さんにお願いしました。現在まで廃棄処分費用の金額としては50万円程を要してきました。
 
購入金額 / 30,000円
ピースガーデンパン酵房の自家製天然酵母のパンセット×1,完成記念冊子へのお名前掲載と1冊贈呈
7口 

  

購入金額 / 50,000円

 ピースガーデンパン酵房の中富良野産米粉のスイーツセット×1,ピースガーデンパン酵房の自家製天然酵母のパンセット×1,完成記念冊子へのお名前掲載と1冊贈呈

 1口 

 

購入金額 / 100,000円

店内の壁にデザインされたお名前が刻まれます。(希望者),ピースガーデンパン酵房の中富良野産米粉のスイーツセット×2,ピースガーデンパン酵房の自家製天然酵母のパンセット×2,
完成記念冊子へのお名前掲載と1冊贈呈

 2口 

 
 

購入金額 / 500,000円

店内の壁にデザインされたお名前が刻まれます。(希望者),ピースガーデンパン酵房の中富良野産米粉のスイーツセット×3,ピースガーデンパン酵房の自家製天然酵母のパンセット×3,完成記念冊子へのお名前掲載と1冊贈呈

1口 

 

大型陳列冷蔵庫6台撤去。

業者さんも頭を抱えるほど...。廃棄業さん5件回りました。最終的には昭和の時代にこの冷蔵庫たちを納品された業者さんを町役場の方が見つけてくださり、撤去となりました。

ゴミがなくなるとスッキリ!

まず、冷蔵庫まで行くのが大変でした。。。

クレーンによって運ばれていきました。


 

廃棄物と格闘する日々

ボランティアさん達にも手伝っていただき、日々廃棄物というゴミと格闘。業者さん見積もりは更に50万円(冷蔵庫別)だったそうですが、自分たちの手で全て分別。中富良野町のゴミの分別は13種類。確か、日本1分別が多い地域のはずです。

発泡スチロールは全部細かくしました。脚で。笑

中の物は食器類。

ネズミの糞とカビと埃まみれに絨毯も剥がして、床が見えて来ました!


 

ただ捨てるだけではなく、バザーへと!

1Fのゴミが少し片付いた頃、二階の小屋裏からもまだまだものがあることが判明。。よく見ると、まだまだ使えそうなものがあったので、バザーを開催してみよう!という流れになりました。

ここをバザー会場にしよう!という無謀な案。。

物やゴミを奥へ押しやって(笑)掃除をして、棚を見つけ出して会場らしく。

どうでしょう!お店のようになりました!!


 

沢山の方がバザーにきてくれました。

第一回目のバザーは土日2日間開催しました。地域のお母さん達も出品協力してくれたり、その週に新聞に掲載されたこともあって、たくさんの方々で賑わいました。骨董好きな人も来てくれて、思った以上に楽しいバザーとなりました。ありがとうございました!この場所は人が集まれる場所だということを確信です。

ぱっと見ると、お店のようです。笑

子供達も遊びにきてくれました。

メインメンバーの3人。バザーは第2弾も開催します!


 
続く。。
 
まだまだ、奥に押しやった廃棄物との戦いが。。苦笑
 

4月末の改装開始に向けて、皆様のご協力、ご支援の程、
どうぞよろしくお願いいたします!