一般社団法人 *PEACE GARDEN ピースガーデン About

企業理念

HP企業理念.png

Wellcome!! *Peace Garden

自分たちの手で築50年程の古民家をリノベーション。

まずは、もう何年も使われていなかった家屋の片付けと掃除から始まりました。それはまだ寒い3月から始まって、ボランティアで手伝ってくれた仲間数人とゴミの分別やら荷物の移動などなど。そして6月に入っていよいよ改装が始まったのですが、床を剥いでみたら土台や板や柱が長年の湿気などで腐っていたので、殆ど使えない状態…。唖然とした私たちですが、まずはその再利用できない廃材や断熱材を運び出し、キレイにするところから、日差しの暑くなる季節で汗だくなって作業を進めました。

改装作業は、大工さんと女性の手。

作業の主なメンバーは、古民家再生を得意とする大工さん1人と、私たちの3人(女性)でした。どんなに重い柱も容赦なく声がかかるので、みんな力がつきました。さらに大工仕事は素人の私たちですが、ご指導いただき家作りの殆どの行程、解体、片付け、壁や床を作る、ペンキ塗り、左官作業などなどを経験して作り上げました。

自家製天然酵母と手捏ねのパン屋さん、カフェ部分OPEN.

2013年6月からリノベーション作業が始まって、当初の予定通り、2013年8月17日に第一期工事を終えて、パン工房をオープンさせることが出来ました。3ヶ月作業服を着て埃まみれになっていた私たち三人は、エプロンに着替えて、パンを捏ねる作業へとチェンジ。今日も優しく丁寧なパン作りを心がけて、天然酵母と共にパンを焼いています。

パッチワークのように少しずつ前進しております!

建物を改修しながらオープンさせるという(パン酵房)、ひょっとすると普通じゃない営業風景。2013年10月より始まった第二期リノベーションは、翌年2014年3月8日にカフェ部分、その後、ヒーリングコーナーをなんとかオープンさせることができました。(そのまま6月頃まで大規模な工事は続いていましたが。笑)

現在のピースガーデンはといいいますと☆(2016年1月)

心の豊さを実現するべく、様々な取り組みに試行錯誤しながら進んでおります。
2015年の夏より始めた、ギフト経済を目指した1段階目の取り組みとしてカルマキッチン、pay it forwardをランチに採用。また自分の健康は自分で!という事でヒーリングや瞑想のワークショップも毎週開催しております。
今年の希望は、私たちがそうだったように、移住にはいろんな不安もあると思います。ですから、体験型の移住者の為のゲストハウスを大工ワークショップを兼ねて建てたいなぁと構想中です。
そして、畑の更なる開墾(20年近く放置の畑)をして、今よりもっと自給自足的なものになっていきたいです。ピースガーデンを一緒に盛り上げてくれる仲間も募集中です♫

DSC_0003.jpg改装は主にこちらのメンバー
DSC_0024.jpgDSC_0016.jpgDSC_0017.jpg
DSC_0003.jpgDSC_0005.jpgDSC_0003.jpg

クリックすると拡大します。

Peace Gardenのロゴマーク

それはフリーエネルギーを意味しています。

トーラスからきたインスピレーション

P_G_Logo_black_2.pngピースガーデン、ロゴ
これからの地球と言いますか、小さく言えば社会は、いろんな意味で循環型になってゆくと思っているし、それがわたしたちの理想でもあります。宇宙にも自然界があるこの地球にも本当は無駄なものが一切無く、全てが調和とともにあると感じます。大切な物事は物質世界(お金や成功といわれていること)だけではなく、只、いま、この場所で、心が満たされてゆくこと、健康であること、そんな風に感じています。そこには必ずエネルギーが根底にあり、それを理解していくことがこの世の中の平和にも繋がっていくと、信じてやまないわけですが、そのように満たされ循環するエネルギーをトーラスと呼ぶそうです。

トーラス、フリーエネルギー、そして、プレーンベーグル。

R1032096.jpgプレーンベーグルそのフリーエネルギーを形で現したトーラス、おパンで形がそっくりなのが、プレーンベーグルです。(笑)いろんなベーグルの形がありますが、私たちが成形の時に気をつかうのが、そのフリーエネルギー、トーラス。おパンもこのロゴも持った人がエネルギーで満たされて、幸せな気分になれたら、嬉しいなぁ、そんな風に思っています。このロゴを手にした人が、超Happyになってしまうようなラッキーアイテムになったら嬉しいです。


新しくなったピースガーデンのロゴは、東京のお世話になっているデザイナーさんにお願いしました☆素敵なデザインありがとうございます!
デザインスタジオ ism